デルタの窓口

2018年3月29日木曜日

652号 カンつき出場試運転

3月26日(月)

朝、千田車庫の奥にちょっと変な編成がいたのでしばし待つことに。



















1904号に牽引されて出てきたのは、ピカピカの652号でした。これからパンタを取り付けていくようです。



















この間千田運用を試走していた1914号がもう江波に帰還してました。しかも、さっそく広告までついちゃって。



















夕方、再出撃するとカンをつけてスタンバイしてました。もうこれだけで貫録十分です(笑)
























まもなく出庫。天気も雲一つないほどの快晴で最高です。



















鷹野橋で顔に陽が当たってるところを。たいていこの時間のここは日陰アングルなので、ラッキーなひと時でした。



















信号待ちの間に側面を。検査中にICカードの対応工事も済ませてあります。



















袋町の歩道橋から屋根上も見えるアングルで。先行電車がいないので、かなりかっ飛ばしてました(苦笑)



















相生橋は色々残念なことに。



















日陰区間はスルーして平和大通りへ。今回も舟入町のあたりでブレーキをテストしてました。



















そうこうしているうちに江波到着。もうお腹いっぱいです(笑)























折り返す前の点検の様子も。検修庫の扉がなくなったので、車庫外からでもよく見えるようになりました。



















復路は目ぼしい写真がそんなにないので、割愛ぎみにいきます。



















市役所前での信号待ち。ギリギリ顔に陽が当たる時間帯でした。























そのまま鷹野橋でももう一枚。この辺りは撮る順番がルーティン化しちゃってますね……w



















最後は入庫を撮って〆。久々にかっこいい路面電車が撮れました。



















おまけ。油断している時に限ってやってくるんですよね……



















私事ですが、広島での生活もあと1週間を切ったので、そんな最中にピカピカの652号を撮れたのはかなりラッキーでした。まだ今年の運を使い果たしてないといいのですが……
今回は以上です~

0 件のコメント:

コメントを投稿