デルタの窓口

2018年3月2日金曜日

巨大電停の誕生

1月20日()

大掛かりな工事があると聞いて深夜の広電前へ。道路封鎖までされてました。



















いつの間にかこんなところに横断歩道が。まだ日付が変わったころぐらいなのにもうかなり作業が進んでいました。



















一方で、前の横断歩道があった場所はこんな感じに。まだ信号は残っていました。



















御幸橋の電停から。久々に闇鉄っぽいカットが撮れました……?



















そして数時間後に行ってみるとこんな状態に。さらにヨーロッパチックな電停になりました。



















始発前の千田車庫。右の701号は回送で港へ消えていきました。



















始発は812号から。こうしてみると電停の屋根の高さが際立ちます。



















連接車を考慮してか、旧電停側もすこし整備されてました。というか、もう下りホームの屋根がなくなってます。



















2本目の便には704号。トロコンの関係なのか、いったん旧電停の位置に停車します。



















最後は1号線の始発を待って撤退。大寒らしい厳しい寒さの中でしたが、皆さんお疲れ様でした。



















ここからさらに旧電停を改築して、バスまで乗りつけれるようにするということで、もうどうなるのやらです(苦笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿