デルタの窓口

2018年3月2日金曜日

夕陽におイモさん

1月25日(木)

今日のJA電には3102号が充当されてました。



















その頃車庫の奥には珍ドコな編成が。というか、また1901号が牽引しそうです(笑)



















しばらくしてビローンと登場。かなり車庫の外まで出てきます。



















すっかり綺麗になった3101号。というか粉雪がすごいです。



















夕方、軽い気持ちで再び外に出ると猛吹雪が。そんな中804号が出庫していきました。



















毎冬思うのですが、吹雪が過ぎると急に晴れるから不思議です。























待つこと小一時間。やっと3101号の試運転だぁ、と思ってるとイモはイモでもサツマイモの色した電車が出てきちゃいやした。























それからさらにしばらくして、やっとメインが登場。



















偶然にも、出庫待機の位置だけ顔に陽が差すというラッキーな展開でした。























その後はのんびりと追いながら北上。まるで昔の日赤便時代かのような光景です。



















相生橋ではギラリな一枚も。もうガッツポーズです。



















十日市、土橋と立て続けにカーブも決まりました。もう大満足です。



















最後は西広島の先っちょで撮って〆。新形式導入の話もあるだけに、最後(?)のピカピカな姿を十分取ることができました。



















余談ですが「イモ電」って、イモムシみたいだからイモ電なのか、イモくさい顔をしているからイモ電なのか、どっちなんですかね。今さらながら気になります。ではでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿