デルタの窓口

2018年6月21日木曜日

路面電車まつり'18 その2

6月10日()

その1の続き。会場を離脱していったんお土産を買いに広島駅へ。休日ながら3000形がハツラツとしていました。























そのまま実家に帰ってはカープを見入ってしまったので、結局返却回送はお手軽に撮影。























まあメインはこっちなので気にはしていません。























土橋に差し掛かると向かい側から青い電車が。























ほとんど人もいなかったので、電停を間借りさせてもらって650形並びを。広島を発つ6時間前になってようやくいいものが撮れました。























離合の後はそのまま本通へ。次広島に帰ってきたときにはどうなっているかわからない旧広銀本店をバックに一枚。























5分ぐらいして762号も通過。前照灯がついているのがたまりません。























n回目の鷹野橋でも一枚。薄暗い感じが返っていい雰囲気を醸し出してます。























最後はピカピカになったばかりの3702号で〆。祭り自体は物足りない感じがしましたが、収穫は十分でした。























その後は家族とこんなところへ。























お目当てはもちろんコレ。1年ぶりの再会です。























時間外だったので、直通色・銀塗装・茶塗装の3パターンしか見れませんでしたが、それでも十分取れ高がありました。























塗装はクリームっぽい単色になってしまったものの、移籍プレートは健在でした。























さらに逆エンドの方向幕はトランヴェール・エクスプレスの頃のまま。車内も前とほとんど変わっていなかったので一安心。























せっかく商業施設に保存されているので、車内も含めて今後いっそう有効活用されることを期待して後にしたのでした。























そうこうしているうちに初めての帰広は終了。最後はグランドリームで大阪に引き上げました。今回は以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿