デルタの窓口

2018年4月22日日曜日

中日本路面電車遠征'18春 Part1

4月7日(

3月の遠征で18きっぷを1回分余らせていたので、ここぞといわんばかりにお出かけしてきました。京都で117系に乗り継いで湖西線へ。























近江今津からは521系で。個人的な偏見ですが、419系の湖西線はイメージが湧くのに、521系の湖西線は違和感がかなり強いです。























降りたのは武生。というわけで、念願の福鉄に初乗車です。(いつも福井は素通りしていたもので。。。)























しかも福鉄初乗車がまさかのコレ。高知時代から決して調子のいいクルマではなかっただけに、乗れるときに乗っておこうって感じです(苦笑)























車内はガラガラ・・・っていうこともなく、軌道線に入るころには座席の3分の2が埋まってました。























しかも車内にはこんなものまで。フクラムと同じくらい設備に力を入れているようです。























途中の赤十字前でキーボと離合。1/125で切っても止まらないLEDって何物ですか。























せっかくなので黄色離合を。























その後は田原町まで乗り通し。軌道線はともかく、田園地帯の鉄道線をかっ飛ばす想定では作られてないであろうクルマだけに、かなりアトラクション要素が強いので、皆さんもぜひ乗ってみてください(((























その後は2月並みの寒波を凌ぎながら撮影。キーボのLEDが切れるならこっちも切れます……w























爆走するフクラムを1/60で何とか仕留めた一枚。このあたりはまた天気のいい時にゆっくり再履修したいですね。























というわけで昼前に福井を撤退して南下します。このワンマン521系、どっかの赤い羽根と同じ貧相なチャイムが自動放送の途中で流れます。























途中、敦賀の乗り換え時間を利用してこんなところへ。13年ぶりに敦賀の999モニュメントを巡ってきました。























駅前はすっかり変わっちゃいましたが、このモニュメントは相変わらずいい位置に健在でした。




























その後は近江塩津で再び乗り換え。























からの米原で久々に681系を目撃。しらさぎ用の681系もちゃんと撮りに出かけたいところです。























米原からはオレンジの会社に乗り継ぎます。続きはPart2へ。

0 件のコメント:

コメントを投稿