デルタの窓口

2018年7月7日土曜日

非日常な茨木と緊急帰広

6月19日(火)

地震っていつどこで起きるか、ほんと分からないもんですね。
というわけで、わざわざ説明するまでもないとは思いますが、大阪北部地震を経験しました。幸いにも食器一つ割れずに済んだので、地震に「遭った」と書くのがおこがましいくらいなのですが、なんせスーパーは開店早々から大行列で、とても普通には暮らせそうになかったので、昨日の今日のような気分ですが広島へ引き上げることにしました。

前置きはさておき、茨木の現状について無知のまま帰るのはなんか嫌だったので、帰広当日の朝にちょっとお散歩へ。なんとか地震翌日に営業を再開した阪急南茨木駅から。























一方で大阪モノレールの南茨木駅は今日も閉鎖。空中を走るがゆえに、点検が終わるまでに結局かなりの日数を要していました。























表口は完全にシャットアウト。























一方で阪急南茨木駅も、駅員さんの努力ゆえに何とか営業できているという感じで、建物の細かい残骸はまだそのままでした。























まして東口の駅ビルは立ち入り禁止のまま。やはり阪急全駅の中でも一番被害の大きかったようです。























改札内の様子も。エスカレーター&エレベーターはまともに機能せず、階段も一部閉鎖という、駅に必要な機能って何なんだろうと考えさせられる状況でした。























駅以外の様子も。南茨木~宇野辺にある春日神社の鳥居には亀裂が入っていました。























阪急茨木市~JR茨木の間にある茨木神社。外壁が湾曲しながら倒れていました。あとの様子はテレビで報道されているとおりです。























昼前に茨木を出て梅田へ。JRも引き続きダイヤが不安定なので、快速尼崎行きとかいう不思議な列車まで誕生してました。























からの大阪駅バスターミナル。前の日の夜まで、たった2週間でまた広島帰るのか、大阪残るか悩んでいましたが、気づいたらバスネットでチケット予約してました……(苦笑)























というわけで、あっという間に緑の会社の街に帰国。いくら非常事態とはいえ、ほんとに中2週間で戻ってくるとはって感じです。




























せっかくだったので終点まで乗って車内を一枚。一度でも独立3列シートに味を占めてしまうと、4列車にはもう乗れません……w























西条の手前で渋滞にかかってしまったので、15分ほど遅れて新幹線口に到着。余震の心配をしなくていい安心感と、大魔境広島特有(笑) の安心感が交錯して、他に例えがたい気分でした。























今回も西J車でした。たまには中J車の便に乗りたいですが、これがまた時間が合わないもんで……(苦笑)























という感じで、急遽羽を伸ばせるようになったので、またフラッと広島中をぶらぶらしたいと思います。ではまた~

0 件のコメント:

コメントを投稿