デルタの窓口

2018年9月13日木曜日

晩夏の中日本遠征'18 その3

9月3日(月)

その2から。閉店間際に滑り込みで日本一有名な釜飯屋へ。























店で食べるほどの時間もなかったので横川駅のベンチで。昔は杏子を食わず嫌いしていたので、ある意味歳とったなぁと…(苦笑)




























横川からは211系を乗り継いで水上へ。印象になかったですが、水上にもE129が進出してたんですね。























トンネルを抜けると… もう真っ暗でした。まっすぐ長岡に抜けてもよかったのですが、せっかくなのでこんな路線へ。























三セクとは思えない爆走ぶりであっという間に美佐島へ。というかやって来ました、美佐島。




























出口前には手すり。土合とか筒石とは次元の違うトンネル駅だということを物語っているようです……























出口の向こうには例の鉄扉が。これである程度対策されているのかと思ってたんですが、それでも発車時には超音波と強風が。。。























要塞からの出口(ry 階段が微妙に濡れているあたり、余計に不気味さが醸し出されてます。




























上からも。どうでもいいですが、上の「美佐島」のフォント、けっこう好きです。























駅舎。民家みたいだとは聞いてたものの、そもそも近くに民家がない…(笑) そのおかげで星空は抜群にきれいでした。























星空を満喫した後は夢空な電車で十日町へ。平日なので一般車と変わりなかったんですケドね…(((























十日町で飯山線に乗り換えて越後川口へ。上越線に戻ります。























そんでもって長岡に到着。書き忘れてましたが、人生初新潟県です。























行けるところまで行こうということで、最終の直江津行きで終点まで。さすがにサンライズ2時間睡眠が堪えたのか、所々記憶がないまま直江津に着きました。























余談ですが、台風が来なければ東海道回りで次の目的地を目指すはずだったんですけどね… それはさておき、その4に続きます~

0 件のコメント:

コメントを投稿