デルタの窓口

2018年9月13日木曜日

晩夏の中日本遠征'18 その5

9月4日(火)

その4の続き。何にも考えずに富山駅の地上ホームに降りましたが、あと半年でこちらも高架化だそうですね。。。























駅の外に出たらいきなりレトロな電車が。























そんでもって超低床離合。台風前だからなのか、やたら詰まってました。























平行カルダン×VVVF-GTOという広島人には異色な組み合わせのデ8000形。5両しかいないだけにますますクセになります。























黒塗りの電車も来ました((( リアルで見るとこれがまたかなりかっこいいんですけどね(笑)























7000離合も目の前で。屋根上広告が渋いです。























いまいち富山駅前の線形を理解できてなかったのですが、まさかの3並び。しかもオール原色なのでなおさら良きです。























台湾ごり押しなT102。忘れかけてましたが、台風の目が通過する数時間前の出来事です(((























いわゆる旧塗装らしい7018号。この顔・この塗分け、さっき違う街で見たような…























再び9002号。そろそろ車両が一巡したのでお散歩します。























もう少しでつながる予定の駅下。台風の中でも作業が続けられていました。























地鉄側が通常運転しているので感覚がマヒしそうですが、あいの風(略 はとっくの昔に運休してました。























北口に出てみればライトレールもこの通り。























・・・だそうです。























おまけ。せっかく富山に泊ったので、セントラムの南富山駅行きも。さすがに台風の影響か、ホームだけでなくコンコースも人気のない様子でした。























2日目はここまで。とうとうその6になりますが、次で終わらせます。たぶん……

0 件のコメント:

コメントを投稿