デルタの窓口

2018年2月26日月曜日

深夜の105系

9月21日(木)

ブレブレながら原色離合。余力があれば再履修ですね。



















皆六始発便は1902号。



















ここまでほとんど撮ってなかった荒手車もこの日は撮影。



















去年は稼働率に苦しんだ3100形も今年はすんなり登場。これでコンプリートが一気に加速します。



















駅前に出るとちょっとしたサプライズが。ただでさえ最近希少な旧型6号に、奇跡の復活(?) を遂げた907号が入りました。



















優勝ラッピングになった5109号とひろしん。こういうコラボも撮っていかないとですね。



















夜、カープからはちょっと離れて夜の広島駅に寄り道。



















ついに1日1往復しか定期的には見れなくなった白い700系。500系が元気なうちはもっと姿が見えてもいいはずですが……



















在来ホームに降りて呉線帰りの105系。球切れしたまんま横川に回送されました。



















いつのまにか絶滅危惧種になっていたミルクオレ。撮れるときに撮っておかなきゃですね。



















振り返るとカープ帰りの皆さんが。この光景が来季も見れるか否やってとこです。



















横川から戻ってきた105系。やっぱり多客臨には通勤型車両の存在が不可欠です。



















新幹線に戻って、ついに1日1本になってしまった下りレールスター。もう一回あのコンパートメントに乗りたいなぁと(笑)



















23時前になって現れた2連の227系カープ臨。混雑緩和に役立っているのか逆にかき乱しているのか……(苦笑)



















カープ坊や並び。こうしてみるとライン表記のありがたみを感じます……w



















さっき坂まで行った105系がもう帰ってきました。ということで本日のメインが登場です。



















日中の広島では見かけることが無くなってしまった105系だけに、こういう本線運用に就いている姿はかなり心惹かれます。



















最後に出発を見送って帰宅。今季の赤ヘル臨はこれでおしまいです。



















さてさて、明日からは優勝HM狩りの再開です。

0 件のコメント:

コメントを投稿