デルタの窓口

2018年12月10日月曜日

今年最後の闇鉄

12月5日(火)

伊予鉄5003号・5004号の陸送がやっと行われたので撮ってきました。























5003号が撮りにくい位置にいたので望遠で。9月に車体が組みあがっているのをJRから目撃していたので、3か月越しの闇鉄です。























車には疎いくせして、これを見ると掻き立てられます(苦笑) 緑のサイレンランプがつくとなおさらです。























夏の札幌市電の時と比べるとずいぶん遅い時間に出てきました。5004号が先行です。























しばらく行ったところで小休止。何回撮っても陸送はエモいです。























5004号アップで。今のところ全部シートに覆われている陸送にまだ遭ってないので、ありがたいかぎりです。























ずいぶん長めの停車だったので先行していつもの千里丘駅前へ。ペースメーカーがやってきました。























巧みなコーナーリングによってトレーラーの顔はブレブレだったので車両アップで。はやく松山で再会したいものです。























そのまま360°ターンしてアンダークロスへ… と、見とれていると背後から別の物音がしまして…
























5003号も間髪入れることなく来ちゃいました。よくよく考えたら広電の陸送だってA車とB車が時間差で来るわけないのは当然のことなのですが、完全に油断してました…























おまけ。橋上駅舎って24時間通り抜けられるもんだと思ってましたが、どうやら全部が全部そういうわけではないようです。























今回はここまで。しっかしまあ惜しい結果になっちゃいました。また松山でデビューしたときにリベンジしたいと思います。それでは~

0 件のコメント:

コメントを投稿